電子書籍のご案内
最新情報
  • 平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国が補助して推進する事業に認定されました。今後の私たちの活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

都立中受検|都立中受検対策の3つのお得

◆国が認定した教育事業となりました

平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国の事業に認定されました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

小6夏休みからでも間に合う場合があるのでお得

都立中の問題には、私立の難関校のような、いわゆる『超難問』や『特殊な文章題』が出題されません。

そのため、算理社の基本的な訓練を、しっかり・効率的に積めば、対策開始から半年程度で、合格レベルに達することが可能です。

加えて、このような問題への適性が高いかどうかは、運によるところが大きいです。御三家レベルの子でも、こういう形式の問題が苦手な子は少なくありません。一方、そんなに勉強させてきていなくても、こういう問題が好き・得意な子も少なくありません。

ですから、一部の人にとっては、非常にお得だと言えるのです。とりあえず勉強させてみる価値はあります。

入学者のレベルが高いからお得

都立中の合格者のレベルは非常に高いです。

御三家との併願も多く、授業料無料のメリットもあるため、「運悪く御三家に落ちた」という子も多く入学してきます。入学後の教育レベル・競争レベルは、非常に高いものとなります。もちろん、大学進学実績も高いです。

都立中に入れば、御三家に入るレベルの対策はしていないのに、御三家レベルの環境が与えられるのです。「少しでも良い学校に」と考えた場合、非常にお得です。

勉強が将来につながるからお得

都立中受検対策で学ぶ、適性検査や作文は、大学受験や就職活動に直結するような問題が多数出題されます。『受検対策』をしながら、『大学入試』・『就職活動』の対策もしているようなものなので、本当にお得なんです。

適性検査

都立中の適性検査では、割合などの基本的な問題や、資料の読取、条件分析に関する問題が出題されます。就職活動におけるSPIでも、ほとんど同じ能力が問われます。

つまり、都立中に向けて適性検査の対策をした経験は、就職活動に直結するのです。

作文

都立中の作文では、以下のことがよく出題されます。

  • これまで、どういう経験をしてきて、何を学んだか
  • 中学に入ったらどうするか

これはまさに、大学受験のAO入試や就職活動における、『志望動機』や『自己PR』と変わりません。つまり、都立中に向けて作文対策をした経験は、就職活動に直結するのです。