小論文|個別指導の流れ

◆国が認定した教育事業となりました

平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国の事業に認定されました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

指導の大きい流れ

  1. 最初の1~2回ぐらいは、段落を30字程度で要約してもらう訓練をします
  2. 次の1~2回ぐらいは、全体を要約して、それを何も見ないで説明する訓練をします
  3. それが終わったら、目標の傾向に合わせて、小論文課題に取り組みます

30字程度の段落要約の目的

  • ポイントを過不足なくコンパクトに指摘できるようになる
  • 1つ1つの段落の意味を考えられるようになる
  • 次の段落でどういうことが書いてあるべきか、想像できるようになる

全体要約の目的

  • 著者の意見を過不足なくコンパクトに指摘できるようになる
  • 反対説も含めて、議論の構造を理解できるようになる
  • 小論文を書く際に考慮すべき前提条件と論点を把握できるようになる

小論文指導の目的

  • 自分の主張・論拠をコンパクトに構成できるようになる
  • 複数の案から、失敗しない案を選択できるようになる
  • 何度でも書き直して、自分の方針に基づく『完璧な小論文』を作り上げ、理想と現状の距離を正確に把握し、改善していく
  • 論理のごまかしのないコンパクトで過不足のない小論文を、一発で書けるようになる