電子書籍のご案内
最新情報
  • 平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国が補助して推進する事業に認定されました。今後の私たちの活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

国語|丁寧な読み方をする訓練

◆国が認定した教育事業となりました

平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国の事業に認定されました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

1.段落ごとに要約訓練をする

課題文の各段落で、以下の2つを確認します。

  • この段落は、何を言っている段落か
  • この段落は、何のために必要な段落なのか

「内容をしっかり理解する」読み方がきちんとできるようになるまでは、各段落ごとに30字ぐらいで要約してみましょう。

この作業は、小4ぐらいの子でも、2回ぐらいの指導できちんとできるようになります。ぜひ取り組んでみて頂きたいです。

2.全体を要約する

課題文の各段落の内容がきちんと理解出来たら、以下の2つを確認します。

  • この課題文で著者が主張したいことは何か
  • この課題文は、著者がどういう目的で記載している部分か

なお、中学受験生でも、大学受験生でもよくあるのですが、書いてあったこと、線を引いたことなどを、ツギハギで説明しても、それは要約にはなっていません。

  • 著者は〇〇について、××と言っている。
  • その根拠は、~~~である。
  • 一方、~~~という考え方もあるが…

このように簡潔に説明できて、初めて正しい要約です。

著者の意見・根拠を、適切に指摘できるようになるだけでも、国語の点数はかなり安定します。