作文・小論文における『実力アップ』とは

◆国が認定した教育事業となりました

平成31年7月31日(水)、弊社が企画した作文・小論文のDVD教材を作成するプロジェクトが、国の事業に認定されました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ

作文・小論文における『実力』とは何か

『作文・小論文における『実力』とは何か』ということ自体、作文・小論文のテーマとして、書いてみて頂きたいものではありますが。

作文・小論文はもちろん、何かを考える時には、ただなんとなく考えるのではなく、きちんと『定義』をすることが大切です。

作文・小論文を書く場合に、どんな作業を行うか考えてみます。その個々の作業能力が『実力』であり、『実力アップ』をしたいと思ったら、1つ1つの作業能力のレベルを高める必要があります。

作文・小論文における作業を洗い出す
  • 課題文を読む
    (線を引きながら)
  • 課題文を理解し、情報を整理する
  • どんな作文・小論文にするか検討する
    ⇒答案を構成する
  • 文章にする

これらが、作文・小論文における作業です

作業の中身を考える

課題文を、思い込み抜きに、正確に読まなければなりません。 線も上手に引けたほうが良いです。

課題文で与えられた情報を整理して、著者が言っていること、言っていないこと、著者がポイントと考えていることなどを、上手に整理できる必要があります。

理解した内容を踏まえて、作文・小論文が書きやすいように、しっかり答案を構成する必要があります。

答案構成ができたら、それを正確に、過不足なく表現できなければなりません。

『実力アップ』のために

それぞれの作業の質を高めることが、『実力アップ』となります。

例えば、線を引くのが苦手・雑なら、まずは線を引く訓練にしっかり取り組みましょう。

また、もっとレベルの高い文章が読めるようになりたければ、レベルの高い文章で、線を引き、理解する訓練をする必要があります。

毎日、なんとなく課題文を読み、作文・小論文を書いて、復習したとしても、1つ1つの能力は向上しません。

1つ1つの要素について、「今日はこれをできるようになろう」と意識して、しっかり取り組む必要があるのです。

作文・小論文の無料相談

問い合わせの目的 (必須)
無料相談したい受講したいその他

保護者名 (必須)

保護者メール (必須)

保護者電話番号(必須)

生徒名 (必須)

答案等の添付

いまお困りのこと

具体的な相談内容 等