東郷先生

※スマートフォンの方は、画面を横にすると見やすくなります。


指導科目

※受講には別途施設利用料を1コマにつき2000円頂戴致します
※無料講座は全科目を通して1人1回までとなります

科目 対象 指導テーマ
英語 中高 初回弱点確認(1コマ・無料講座)/英文読解初歩(2コマ)/英文読解基礎(5コマ)/段階別読解対策(要相談)
作文
小論文
初回添削(1コマ・無料講座)/作文・小論文基礎(8コマ)/志望校別対策(要相談)
適性試験 答案分析(1コマ・無料講座)/テーマ学習(要相談)
算数 実力確認(1コマ・無料講座)/テーマ学習(要相談)
現代文 実力確認(1コマ・無料講座)/要約力養成(2コマ)/実力アップ(要相談)
講師 講師 初回研修(3コマ)/実践研修(要相談)
社員研修 社会人 法務基礎研修/著作権研修/法対応研修

 


ごあいさつ

私の”教育”の原点は、大学生時代にさかのぼります。

 

当時、友人の紹介で中1の女の子の家庭教師をしました。そして、数学の指導をしていた際に、「先生、マイナスのマイナスは、何でプラスになるの?」と、授業の最後に聞かれました。

 

その子は、もうマイナスの計算はできるようになっていました。つまり、聞かれたのは、「学問的にどうなのか」ということです。これは大変です。よくよく考えてみると、何でなんでしょうか。マイナス×マイナスは、もっとマイナスになってもいい。にもかかわらず、プラスになるのです。

 

いろいろ誤魔化してみようと試みましたが、一方、「この先生、いざって時は誤魔化すから」と思われるのも困ります。その時は、「ごめん、先生はその答えが分からない。きちんと調べられたら教えるね。」と言って、その日は授業を終えました。

 

 

指導では、自分にはできないことでも、教えなければならないことがあります。でも、そういう領域は少ない方がいい。自分が完璧に分かる(と思っている)ところでなければ、自信を持って、理論的に説明することができません。どんな小さい子でも、「先生が何かを誤魔化した」ということは、よく分かるものなのです。

 

だから、先生でも、分からないところは分からないと言う。ただし、それでもできるようにしてあげる。それが、指導のプロフェッショナルだと思っています。だからこそ、私たちは、ゼネラリストになることではなく、スペシャリストとして生徒に接することにこだわります。

 

そしてまた、分からないことを誤魔化して、探求心を失わせない。むしろ、先生が調べていないこと、知らないことに目を向けてもらいない。もしかしたら自分の方が先に知るのかもしれない。そういう形でこそ、人の好奇心は高まりますし、社会は成長します。指導の対象が何歳であっても、大人であっても、好奇心・探求心を大切にしていきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。