新谷先生

※スマートフォンの方は、画面を横にすると見やすくなります。


 

 

ごあいさつ

私は以前、個別指導の塾で校長をしておりました。そしてその前は、沖縄で、小さくも予備校を運営しておりました。

 

一般的な学習塾では、当たり前ですがビジネスの側面が強いため、売上ノルマもあり、カリキュラムも固定化されており、さらに、所属する先生の得意科目などにより対応力にも差があります。そのため、”教育”を頑張るというより、”運営”にアップアップするという状況に陥ることが少なくありません。

 

教育を志す多くの人、例えば学校の先生も塾の先生も。いや、実は多くの仕事で、「自分はこんなことをやるために頑張ってきたのだろうか」と自問自答する人は少なくないと思います。そんな悩み・不安を抱えたままでは、未来を目指してガムシャラに、私たちを信じて頑張っている子供たちがかわいそうです。

 

全力で指導をします。自分が一番バリューを発揮できる部分をさらけだしますから、生徒も全力でついてきてほしいと思います。宜しくお願い致します。